読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書こうか、とりあえず。

極☆社会不適合がブログで生活していけるか検証ブログ

「ドブネズミみたいに美しくなりたい」の本当の意味がわかった話

【スポンサーリンク】

f:id:satotake0322:20160608194714j:plain

僕はついにわかってしまいました。

そう、悟ったんです。

そうです、やべーやつです。

 

皆さんは日常生活の中でふと「あ、ドブネズミみたいに美しくなりたい!」って思ったことないですか?

 

ねーよ!

 

ですよね、すみません。

ま、それは置いといて、実は「ドブネズミ」が美しいことに気づいたんです。

これは新たな宗教の話ではありません。

 

ブルーハーツのリンダリンダの中で「ドブネズミみたいに美しくなりたい、写真には写らない美しさがあるから」っていう歌詞があります。

一般的に「ドブネズミ」には汚いイメージがありますよね。

そしてそれを「美しくなりたい」という対比を使っていますよね。

甲本ヒロトは、そんな「ドブネズミ」にも本当は「写真には写らない美しさ」があるんだよと言っていますね。

 

これは「ドブネズミ」が汚いイメージだからこそ成立する歌詞じゃないですか?

でもね、その「ドブネズミ」がもともと美しいのですよ!

 

もしかしたら皆さんの「ドブネズミ」のイメージはこんな感じじゃないすか?

f:id:satotake0322:20160608185541j:plain

ああ汚らしい・・・。

もう今にも悪さをしかねない感じのネズミだ。

 

もう僕はそんな「ドブネズミ」がかわいそうでならない。

本当は美しいのに、汚い前提で歌にもされちゃうし。

 

「ドブネズミみたいに美しくなりたい、写真に写ってる通りの美しさがあるから」に歌詞を変えてもらいたい!!リンダリンダっ!!

 

なんで僕が「ドブネズミ」に対してこんなに熱くなっているのか。

それは今日、昔の仕事仲間の畑仕事を手伝って来たんですけど、その時に畑の横にある汚い排水溝の中から「ドブネズミ」が出てきたんです。

本当にチューチュー言うてました。

ネズミを見るなんて久しぶりだったのでテンションが上がってしまって、追いかけ回してやりましたよ。

いや〜でもネズミはさすがにすばしっこいっすね。

その仕事仲間も熱くなって二人で包囲網を作って挟み込み作戦なんかもやりました。

30代のいい大人2人が。ははは

そんで激闘の結果、やっと捕まえることができたんです。

そしてその「ドブネズミ」を見た時に30代おっさん二人は衝撃を受けたんです。

 

「て、天使すぎる・・・」

 

ドブネズミがこんなにも天使だったとは思わなかった。

ツイッターのアカウントにめちゃくちゃダッサイのアイコン使ってんのに、会ってみたら「か、かわいいじゃん・・・」って感覚ですかね。

 

もうこれは見てもらわないとわかってもらえないと思うんで、見てください。

 

その天使すぎる「ドブネズミ」がこちら

 

f:id:satotake0322:20160608191853j:plain

f:id:satotake0322:20160608191905j:plain

 

ああ、いつ見てもきゃわいい・・・。

もう目がクリクリしてるでしょ?

 

どうすか?どうすか?

 

・・・あれ俺だけ?

 

「写真には〜、写らない〜、美しさがあるから〜」

いやもう写ってますよ甲本さんっ!

てことで壁紙にしました。

 

f:id:satotake0322:20160608193655p:plain

 

っていう・・・話です。

ちなみにすぐ写メったあとすぐに逃がしてあげたんで、動物虐待などしてません。

 

なんか・・・時間とらせてスンマセンでした笑

 

ではまた!