読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書こうか、とりあえず。

極☆社会不適合がブログで生活していけるか検証ブログ

ジョギングすれば人生変わるのかよ!

【スポンサーリンク】

f:id:satotake0322:20160103195527j:plain

こんにちは、ブックライター目指してます、あお鬼くんです。

 

僕は20歳〜26歳まで自衛隊にいました。毎日だいたい10キロ走っていました(強制)。その習慣もあって、今でも雨の日以外はジョギングを続けています。だいたい5キロを30分で走るゆっくりなペースで、音楽を聴きながら楽しく走っています。

 

ジョギングは本当におすすめします。身体的な効果があることはもちろんですが、なんといっても習慣にすることで達成感を毎日感じることができます。今はもう「No running No life」ってな感じです。

 

でも自衛隊を辞めてから1年ほどはジョギングをしていませんでした。その時は今から思うと、走っていた頃に比べて、毎日なんとなく身体がだるかったり、頭の回転がにぶっていたり、お腹にぜい肉がついてきたりと、良くないことばかりが起こっていました。

 

走っていた頃よりもこんなに良くないことが起きてしまったのは、ジョギングをしていないからだと気付くまで時間がかかりました。自衛隊を辞めて、体力的につらくない仕事に就いた開放感から、身体を動かすことを怠っていたのです。

 

ジョギングをしていないせいだとわかってからは、どうすれば毎日続くか考えました。自衛隊の頃は仕事の一環としてジョギングをしていたので、嫌でも走らなければいけなかったのですが、これからは自己管理で走らなければいけない。続けたい。

そう思って、「毎日寝る前に歯を磨く習慣のように、晩ご飯を食べる前に走るようにしよう!」と心に決めました。あとモチベーションを上げるためにも、ジョギングをすればどういう効果があるのか調べました。

 

ジョギングをすると、

  1. 新陳代謝が良くなって痩せる。
  2. 体力がつき、疲れにくくなる。
  3. 骨が強くなる。
  4. 習慣化することで、メンタルが強くなる。
  5. 成長ホルモンが活発になり、お肌がツヤツヤになる。
  6. 脳(前頭前野)を鍛えることができる。

 

1〜3は身体的な要素ですが、身体がタフになって、痩せることができる。普段仕事や家事で疲れを感じてしまい、体力の衰えを感じている方にはぜひジョギングはおすすめです。しかも体力的に疲れた時は、逆に軽い運動をしたほうが疲れがとれるそうです。疲れたから走らないのではなくて、疲れたから走るのです。

 

4のメンタルが強くなる、これは僕が身をもって体験しました。しんどいけど、決めた距離まで走るということを毎日続けていると、精神的に粘り強くなった感覚があります。たとえば、仕事で少々怒られたり、失敗したり、嫌なことがあってもクヨクヨすることはないです。気持ちが前向きになったことは本当に感じます。

 

5のお肌がツヤツヤになるですが、これには注意があります。ハイペースで追い込みすぎたり、マラソンのように長い時間走り過ぎると、シワが増えて老け顔になってしまうそうです(笑)そういえば、有名な女子のマラソン選手は顔にシワが多いような・・・。とにかく、ゆっくり走ればいいんです。自分が気持ちいいなと思うくらいのペースで走ったほうが、成長ホルモンが活発になって、お肌にいいそうです。

 

6も僕は体感できました。前頭前野は思考力、判断力、記憶力、感情をコントロールする機能があるのですが、これを鍛えることができます。僕が特に感じたのは、記憶力です。自衛隊って一つの駐屯地にだいたい1000人くらいいて、毎日いろんな人と訓練をするんですが、毎日違う人の名前をすらすらと覚えることができた自分に驚きました。これは僕の同期も言っていたので間違いないです。

 

これから外面的にも内面的にも自分を高めていきたいと思っている方にはジョギングをすることをおすすめします。

 

まずは3ヶ月、続けてみませんか?