読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書こうか、とりあえず。

極☆社会不適合がブログで生活していけるか検証ブログ

期間工の面接に行ってきた!!

【スポンサーリンク】

f:id:satotake0322:20160108002204p:plain

今日は大阪へ、期間工の面接に行ってきた。

 

 

手応えは10段階で表すなら8ぐらいといった感じ。まあ期間工だからよっぽどのことがない限りは落ちないと思うけど、一週間後の結果発表までは少し不安。
 
 
面接は本当に慣れない。僕の人生においての嫌いなイベントBEST5に余裕でランクインしている。まあ面接が好きな人なんてめったにいないと思うが。(ちなみに1位は食器洗いです)
 
 
僕は自分を良く見せようとするのがあまり好きではない、というか得意ではない。だけど面接は自分の良さを全面に出さなければならない場である。なので今日は素の自分を封印し、良い子バージョンの自分を召喚し、無理をしてがんばってみた。
 
 
面接官「以前のお仕事は自衛隊だったんですね」
 僕 「はい!小さい頃から自衛官にあこがれを抱いておりまして、大学卒業後に入隊しました!」
 
(小さい頃の夢は孫悟空)
 
面接官「できれば最長の2年11ヶ月の契約でやっていただきたいのですが、大丈夫でしょうか?」
 僕 「はい!もちろん最長で勤務させてください!」
 
(いや、1年かな・・・やってみなわがんね)
 
 
面接は圧迫面接ではなく、面接官が履歴書に書いてあることを確認するぐらいだったからまだよかった。まあ正社員の募集じゃないし、期間工なのでそこまで厳しくはしないのだろう。
 
 
仕事内容や寮での生活についての説明はすべてDVDを観て確認することができる。15分ぐらいだったかな。家賃、水道、光熱費無料はかなりアツい。冷蔵庫もついてくるし、条件はかなりいい。
 
 
あと簡単なテストもやった。木という文字をつかって5つ漢字を書いてくださいという問題だった。「なめとんかゴラ!」と思ったんだが、最後の5つ目がなかなか出てこなくて、心の中でさっきの感情を謝罪に変換した。さーせん。
 
 
面接が終わるとどっと疲れが出た。あ、俺、やぱ緊張してたんだなと再認識。無理をするとかなり疲れる。HP、MPともに半分くらいになったので、大阪名物のたこやきを食べて心も体も回復させた。梅田駅の近くにある「はなだこ」っていうたこやき屋さんはおすすめ。本当にうまかった。
 
 
それからは、とくに観光する気にもなれず、バスの出発時間まで紀伊国屋で買った小説をカフェで読み、時間をつぶした。
 
 
 ま、合格するだろ、楽勝。