読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書こうか、とりあえず。

極☆社会不適合がブログで生活していけるか検証ブログ

ずぶのブログ初心者はとにかく達人に聞いてみるのが近道

【スポンサーリンク】

f:id:satotake0322:20160606130621j:plain

ブログを書く理由は人それぞれ色々あると思うんだけど、せっかく書くならいろんな人に見てもらいたいのでアクセスアップを図りたいところ。

でもそのためには僕のようなずぶのブログ初心者がどのように戦略を立てていけば良いのか考えてみる。

ただやみくもにブログを書いていてはただの自己満足になってしまうし、今の僕がそうなってしまっている気がする。

好きなこと書いてその価値観が世の中とマッチすれば、ブロガーにとってそれほどいいことはないと思うのだが、名前が売れているわけでもないし、好きなことだけを書いていくにはまだまだ先のことだと思う。

 

 

アクセスアップの達人たちから学ぶ

「ブログのアクセスアップするための方法!!」みたいな記事をいくつか読んでみて試していくのが近道なのだろう。

何も知らないよりは、良質な情報をインプットしてからやった方が効率がいいと思った。

 

僕が読ませてもらったのはこれらの記事

gori.me

初心者には分かりやすい感じがした。

難しい言葉で書いてないし、理解しやすい内容だった。

ゴリミーさんは今では月間250〜400万PVだそうだ。

毎日記事を3〜10本書いていているなんて、こんなマンモスサイトを一人でやっているなんて、ゴリミーさんは3つ子なんじゃないかと僕は思う(笑)

 

junichi-manga.com

ここはブログマーケッターJUNICHIさんのブログ。

アドセンスの設定の仕方から、SEOとは何か?など、ブログ運営において必要な情報がたくさん書いてあるので、辞書のような感覚でここのブログを利用させてもらっている。

JUNICHIさんがまた面白いキャラだし、年齢が同じなので親近感が湧いた。

 

www.hitode-festival.com

ヒトデさんははてなブロガーで今人気の方。

この人の文章はとにかく面白い!

なんかエンターテイメントブログってな感じのブログで、いろんな人から支持を得ている。

ヒトデさんも初めは、アドセンスの存在すら知らなくてただただ好きで文章を書いていたそうなのだが、ファンの読者から「もったいないっす!」と声をかけてもらってやっと存在に気付いたそうだ。

好きな文章かけて、そしてお金もらえるなんてこんな幸せなことはないとよく言っているが、まさに僕の目指すべきところだと思う。

 

 

でもいろんな達人のアクセスアップ法の記事を読んでみたのだが、そこで感じたのは、Googleってどんだけ神やねんっ!ってこと。

 

Google様にどんだけ気に入られるか伺いながら記事を書いていかねばならないのかと思うと一人の男として反骨心が生まれつつあるが、Google様には感情論は通用しないので、自分の好きなことを書けてGoogle様に気に入ってもらえる「要領のいいやつ」が楽しくブログを続けていけるんじゃないかと思う。

ライターと比べると、ライターは嫌なことでも記事を書かなきゃならないけど、ブロガーは選ぶことができるからまだいいほうだと考えたほうがいいな。

達人たちが教えてくれたGoogle様が好む対策をしつつ、どんどん書いていこう。